インプラント専門治療、一般歯科、小児歯科、口腔外科、プラセンタ療法の杉澤歯科医院( 埼玉県東松山市材木町13-3 )
オゾンナノバブル水の詳細はコチラ
ホーム > ブログ > 歯科衛生士得する話 > よく噛むことがとても大切!
ブログ

よく噛むことがとても大切!

 - カテゴリー " 歯科衛生士得する話 " -

blog_0001噛まない現代人は、あごが小さく、歯並びが悪くなる傾向にあります。
1回の食事で噛む回数比較
原始時代・・・3500回
鎌倉時代・・・2600回
江戸時代・・・1400回
現代・・・・・ 620 回

噛むことは
☆ 顔全体の骨や筋肉を丈夫にします。
☆ 硬いのもなど、なんでも食べられ、味覚が発達します。
☆ かむ筋肉が発達することにより、正確な発音が生まれます。
☆ 脳に刺激を与え、血液の循環がよくなり集中力・注意力・記憶力・思考力を高める効果もあります。

よくかんで、時間をかけて食事をとる事はリラックスすることになり、精神的にも実によいのです。

家族での食事なら、家族団らん・親子のコミュニケーションをはかることもできるので理想的です。

カテゴリー: 歯科衛生士得する話.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ブログのトップ
  • ブログカレンダー
    2017年11月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 最近の投稿
  • ブログアーカイブ
  • ブログカテゴリー
  • お気に入り