インプラント専門治療、一般歯科、小児歯科、口腔外科、プラセンタ療法の杉澤歯科医院( 埼玉県東松山市材木町13-3 )
オゾンナノバブル水の詳細はコチラ
ブログ

乳歯の役割

 - カテゴリー " 歯科衛生士得する話 " -

blog_0001乳歯の役割
乳歯は後に永久歯と生え変わる歯でありますが、その役割は永久歯と同じでと~ても大切な歯なのです。

乳前歯の役割
捕食する。噛み切ることが主な役割ですが、そのほかに発音、咀嚼機能の発達に重要な役割を演じています。
一方、永久歯と異なるのは大きさだけでなく、永久歯が成長するスペースをつくるために歯の根が曲がっています。

乳臼歯の役割
離乳が完了すると何でも食べられるように奥歯が生えてきます。乳臼歯の第一の役割は食物を噛み砕き、噛み潰すことで、第二の役割は後続永久歯の保護です。
乳臼歯の根は複数で、広がっておりその広がりの下で永久歯が成長していきます。この永久歯が立派に育つには健康な環境が必要です。乳歯が虫歯になるとエナメル質や 象牙質の形成が不完全な永久歯が生えてきます。

カテゴリー: 歯科衛生士得する話.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ブログのトップ
  • ブログカレンダー
    2017年11月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 最近の投稿
  • ブログアーカイブ
  • ブログカテゴリー
  • お気に入り