インプラント専門治療、一般歯科、小児歯科、口腔外科、プラセンタ療法の杉澤歯科医院( 埼玉県東松山市材木町13-3 )
オゾンナノバブル水の詳細はコチラ
ホーム > ブログ > 歯科衛生士得する話 > 梅干はスパースター
ブログ

梅干はスパースター

 - カテゴリー " 歯科衛生士得する話 " -

blog_0001梅干…昔から万病の薬とされてきました。
食あたり、風邪、腰痛、肩こり、打撲、細菌感染時の下痢など守護範囲が実に広い = 梅干の強い抗菌作用
特に、口の中で繁殖して口臭の原因になる雑菌を抑えてくれます。

【梅干の有機酸】
・コレラ菌にも効くほどの強い殺菌作用
・菌の繁殖を持続的に抑える静菌作用

【梅干の力 + 梅干が呼び出す唾液の働き】
梅干と唾液の連携で口の中の雑菌は胃に飲み込まれて
胃酸に退治されます。

※胃酸の働きも助けてくれます。
梅干のクエン酸によって、口臭、体臭、汗のニオイを予防。普通のお酢…

酢酸
梅酢…クエン酸
梅を漬けるときに上がってくる漬け汁のこと。
☆梅酢を毎日お猪口一杯くらい飲むのも効果的☆

【注意!】
梅酢は梅を漬けたときの塩分が含まれていますので、高血圧の方は梅酢の代わりに梅肉エキスが良いでしょう。

梅肉エキスは塩分を使わずに梅だけを濃縮したもので、クエン酸も豊富です。

カテゴリー: 歯科衛生士得する話.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ブログのトップ
  • ブログカレンダー
    2017年11月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 最近の投稿
  • ブログアーカイブ
  • ブログカテゴリー
  • お気に入り