インプラント専門治療、一般歯科、小児歯科、口腔外科、プラセンタ療法の杉澤歯科医院( 埼玉県東松山市材木町13-3 )
オゾンナノバブル水の詳細はコチラ
ブログ

ブラッシング

 - カテゴリー " 歯科衛生士得する話 " -

blog_0001さて、「正しいブラッシング」とはどのような方法でしょうか?
ここでは、正しいブラッシングについてお話をしたいと思います。

★歯ブラシを選ぶには★
・柄はストレート、毛先もストレートカット
・毛は腰のしっかりしたもの(表示では普通か柔らかめ)
・植毛部の長さは、前歯が2本一度に磨ける位のもの

歯ブラシは、うしろから見て、毛先がはみ出していればブラッシングの
能力が落ちているので、新しいものに交換しましょう。
1ヶ月以内に、毛先がはみ出すようなら、力の入れすぎです。

★ブラッシング方法★
歯ブラシに歯磨剤(フッ素入りを選んで)を少量つけます。

毛先を、歯と歯肉の境目に、歯に対して45°の角度となる
ように当て、細かく振動させるように動かします。
1ヶ所につき20回位動かしましょう。

★映画の中でも歯は命(予防)★
トム・ハンクス演じる宅配業者のエリート社員が、飛行機事故で無人島に漂流する映画「キャスト・アウェイ」。その無人島で彼は、歯痛に耐え切れず、漂流荷 物のスケート靴で抜歯する、という見ている人まで痛くなるようなシーンが登場します。これらハリウッド映画からも、歯で痛い思いをする前に「予防」を、と いうメッセージが伝わってきませんか。これからは、自分で予防をする時代です。むし歯になって悔やんでも、あとの祭りですよ。

カテゴリー: 歯科衛生士得する話.
  • ブログのトップ
  • ブログカレンダー
    2017年11月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 最近の投稿
  • ブログアーカイブ
  • ブログカテゴリー
  • お気に入り