インプラント専門治療、一般歯科、小児歯科、口腔外科、プラセンタ療法の杉澤歯科医院( 埼玉県東松山市材木町13-3 )
オゾンナノバブル水の詳細はコチラ
ホーム > ブログ > 歯科衛生士得する話 > 食習慣、生活習慣、生活状態がリスクを招く
ブログ

食習慣、生活習慣、生活状態がリスクを招く

 - カテゴリー " 歯科衛生士得する話 " -

blog_0001◎ 甘いものをよく食べる人。
◎ 間食の多い人。
◎ 生活が不規則な人。
◎ 妊娠中の人。

他にも、歯の生え変わり期や、歯根部が露出してきた人もむし歯のリスクが高いといえます。

初期むし歯になりやすい
むし歯リスクが高いと「初期むし歯」に犯されやすくなります。初期むし歯とは、歯垢に含まれる細菌のつくる酸が、歯からミネラル分を溶け出させ、表面からは分かりにくい、歯の表層下がスカスカになる状態をさします。
この初期むし歯が進行しますと、歯に穴があき、痛みを伴うむし歯になってしまいます。
歯の再石灰化を促進
穴があいてしまったら、治療をしないと治らないむし歯。
でも、初期むし歯は再石灰化することが最近になって分かってきました。再石灰化の促進で、むし歯を防ぐことができます。

★正しいブラッシングでむし歯リスクにさよなら★

カテゴリー: 歯科衛生士得する話.
  • ブログのトップ
  • ブログカレンダー
    2017年11月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 最近の投稿
  • ブログアーカイブ
  • ブログカテゴリー
  • お気に入り