インプラント専門治療、一般歯科、小児歯科、口腔外科、プラセンタ療法の杉澤歯科医院( 埼玉県東松山市材木町13-3 )
オゾンナノバブル水の詳細はコチラ
ブログ

歯の衛生週間

 - カテゴリー " 歯科衛生士得する話 " -

blog_00016月4日~6月10日は歯の衛生週間です。
高校生のみなさん、ちゃんと歯を磨いていますか?
デートの時だけ必死に歯を磨く人!!いませんか?
自分の口の中をよ~く鏡で見てください。
歯肉が腫れてる人、歯垢がベットリ付いてる人、息を吐くと少し臭い人・・・。
今回は、6月4日からの歯の衛生週間に向けて、少し詳しく歯肉とブラッシングについてお話をしたいと思います。
◆歯肉◆
★歯肉が痛い・腫れた★
歯肉が赤く腫れており、歯頚部(歯と歯肉が接する部分)にプラーク(歯垢)が付着している場合は、単純性歯肉炎の疑いがあります。歯肉が腫れて、痛みを伴う場合は歯槽膿漏の疑いがあります。歯肉炎の場合は正しいブラッシングで治すことができます。
★歯肉から血がでる★
歯と歯肉が接する部分にプラークが多く付着し不潔になっていると、歯肉が 細菌の毒素に反応して発赤・腫脹し、歯肉から簡単に血がでることがあります。これも歯肉炎です。このような場合には口臭の発生もみられます。
こちらも、正しいブラッシングが必要となります。しかし、いくら磨いても血が止まらない場合は、歯石が付いている可能性があります。歯石は自分で取るのは不可能です。歯科医院で専門家に取ってもらいましょう。

カテゴリー: 歯科衛生士得する話.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ブログのトップ
  • ブログカレンダー
    2017年11月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 最近の投稿
  • ブログアーカイブ
  • ブログカテゴリー
  • お気に入り